ホーム  >  共同募金  >  共同募金のしくみ

 共同募金のしくみ

 赤い羽根共同募金

共同募金運動は昭和22年に始まり福祉施設や福祉団体、社会福祉協議会などを通じて地域のひとり暮らしや寝たきりの高齢者、障がいのある人など様々な手助けを必要とする人々が、安心して生活が送れるように役立てられています。

「赤い羽根共同募金」は10月1日から12月31日まで募金活動を実施し、「歳末たすけあい募金」は12月1日から12月31日まで募金活動を行っています。 

 土岐市社会福祉協議会は、「赤い羽根共同募金」と「歳末たすけあい募金」の募金配分金を岐阜県共同募金会から受け、地域福祉事業の推進を行っています。

共同募金の使いみち

  • 福祉施設(老人ホーム・養護施設・保育園など)の改築、設備の整備
  • 地域福祉のための各種事業 (主として社会福祉協議会)
  • 福祉団体の事業

募金の種類

  • 戸別募金 各町の自治会を通じて各ご家庭にお願いする募金
  • 街頭募金 駅前・商店街などで町を行く人々に寄付を呼びかける募金
  • 法人募金 法人(企業)を対象に行う募金
  • 職域募金 企業・団体・官公庁などの職場で職員を対象に行う募金
  • 学校募金 小・中学校の児童会・生徒会などによる募金

共同募金の配分金事業

平成23年度事業

  • 支部社協活動の支援(ふれあい事業の推進)
  • 母子家庭等親子旅行事業
  • 在宅重度心身障害児クリスマスプレゼント事業
  • ボランティア講座、ボランティア育成事業
  • 家族介護者支援事業
  • 福祉協力校助成事業
  • 福祉機器貸出事業
  • 福祉体験学習事業
  • 福祉大会
  • 福祉まつり
  • 子育て支援事業
  • 歳末たすけあい援護事業
  • 福祉だより発行
  • 機器貸出事業
プリンタ用画面
投票数:258 平均点:4.65