共同募金のしくみ

 赤い羽根共同募金

共同募金運動は昭和22年に始まり福祉施設や福祉団体、社会福祉協議会などを通じて地域のひとり暮らしや寝たきりの高齢者、障がいのある人など様々な手助けを必要とする人々が、安心して生活が送れるように役立てられています。

「赤い羽根共同募金」は10月1日から12月31日まで募金活動を実施し、「歳末たすけあい募金」は12月1日から12月31日まで募金活動を行っています。 

 土岐市社会福祉協議会は、「赤い羽根共同募金」と「歳末たすけあい募金」の募金配分金を岐阜県共同募金会から受け、地域福祉事業の推進を行っています。

共同募金の使いみち

募金の種類

共同募金の配分金事業

平成23年度事業